ビジネス電報スタッフブログ

電報の豆知識、マナー、商品説明など「ビジネス電報」のあれこれ。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 電報マナー
CATEGORY ≫ 電報マナー
      

結婚式の祝電

こんにちは!

沖縄では早くも梅雨入りとなりましたね

もうすぐ「ジューンブライド」の6月がやってきます

毎年恒例の内容となっておりますが、ウェディングシーズン
に向けて今一度、祝電の打ち方についてご紹介したいと思います
※マナーには諸説がございますので、一例として参考にしていただければ幸いです


まずはここから準備
 招待状などから、以下の情報を確認しておくとスムーズですよ!

  ・新郎新婦のお名前
  ・日時 
  ・式場情報(式場名/住所/電話番号)




【配達日】

いつまでに届くように手配したらいいの?

早すぎても遅くてもNG!
基本的には前日くらいに届くように手配します
※遅くとも開宴の1~2時間前までには届くようにします


【宛名の入力】

宛名はどうすればいいの?

新郎新婦の連名またはどちらか宛に旧姓で送ります
※連名で送るのことが望ましいのですが、面識の有無やメッセージの内容
  により、新郎または新婦どちらかに送る場合もあります



【メッセージの入力】

ふさわしくない表現はありますか?

下記のような言葉は縁起が悪いと考えられており、
結婚式の電報の文章中では用いないようにします

■別れを連想させる言葉→「切れる」「別れる」「離れる」「戻る」etc...
■再婚を連想させる言葉→「重ね重ね」「たびたび」「しばしば」etc...

ビジネス電報では、そのままご利用頂ける豊富な例文をご用意しております
本文だけで400文字まで入力できるので、例文+オリジナルメッセージの
  作成も可能です






ビジネス電報
電報マナー | Comments (-) | Trackbacks (-)

結婚式の祝電

こんにちは!

夏日という言葉を耳にする機会が増えてきました
夏の到来前の今のシーズンは、結婚式を挙げられる方が多いようですね
そして来月は「ジューンブライド」の6月です

今回のブログでは、
結婚式の祝電の手配について、皆様がよく悩まれる部分を
簡単なマナーも含めてQ&A式でご紹介いたします
※マナーには諸説ございますので、一例としてご参考までにご覧頂けると幸いです


~ご注文前に、以下の項目を確認しておくと操作がよりスムーズです

  ・新郎新婦のお名前
  ・式の情報(日時/式場名/住所/電話番号)



【配達日の選択】

Q1、いつまでに届くように手配すればいいの?

■披露宴が午前の場合→前日まで
■披露宴が午後の場合→当日午前中まで
※遅くとも開宴の1時間前までには届くようにします

ビジネス電報の翌日便は、ご指定日の午前10時までにお届け致します


【宛名の入力】

Q2、宛名は誰宛に送ればいいの?

①新郎新婦宛または②どちらかの父親宛に送ります
※①の場合、2人宛に送るのが望ましいのですが、お付き合いの程度や
 電報の文面によっては、新郎または新婦どちらか片方宛に送る場合もあります



【メッセージの入力】

Q3、結婚式の祝電にふさわしくない表現は?

下記のような言葉は縁起が悪いと考えられており、
結婚式の電報の文章中では用いないようにします

■別れを連想させる言葉→「切れる」「別れる」「離れる」「戻る」etc...
■再婚を連想させる言葉→「重ね重ね」「たびたび」「しばしば」etc...

ビジネス電報では、そのままご利用頂ける豊富な例文をご用意しております
本文だけで400文字まで入力できるので、例文+オリジナルメッセージの
  作成も可能です




ご注文時に表示されるメッセージのプレビュー画面で、
字体やレイアウトなどを確認することができますので、
電報の初心者の方にもオススメです


電報マナー | Comments (-) | Trackbacks (-)

弔電の打ち方

「突然の訃報で、
弔電を打ちたいけれどよくわからない・・・」

このように悩まれる方が多くいらっしゃるようです

そこで、弔電の打ち方(マナー)の一例を紹介させていただきます
※マナーには諸説ございますので、一例としてご参考までにご覧頂けると幸いです



<打電の時期>

訃報を受けた際は、早めに送るのがマナーです
葬儀や告別式の前日までに届くようにします
※遅くとも、開始の数時間前までには届くようにします

 


<宛名>

喪主の方(フルネーム)宛に送ります

※以下の場合には、喪主の方以外の宛名でも構いません
 ①他のご遺族のお知り合いの場合→そのお知り合いのご遺族宛 
 ②喪主の名前がわからない場合→「(故人のフルネーム)様 ご遺族様」または
                      「(故人のフルネーム)様 遺族ご一同様」など




<文面>

①NGワード

文面で忌み言葉は使わないのがマナーです

【直接的な言葉】 死、死亡、死去など
【重ね言葉】 また、たびたび、重ね重ね、再三など
【亡くなった方の不幸を連想させる言葉】 九、苦しむ、迷うなど


②敬称

祖父・・・ご祖父様  
祖母 ・・・ご祖母様 
父・・・ご尊父様 / お父様
母・・・ご母堂様 / お母様 
両親・・・ご両親様 / ご父母様
夫・・・ご主人様 / 旦那様
妻・・・ご令室様 / 奥様 
息子・・・ご令息様 / ご子息様
兄・・・御兄様 / ○○(名前)様 
弟・・・御弟様 / ○○(名前)様 
娘・・・ご令嬢様 / ご息女様
姉・・・御姉様 / ○○(名前)様 
妹・・・御妹様 / ○○(名前)様 
おじ・・・伯父様(父母の兄または義兄)/ 叔父様(父母の弟または義弟)
おば・・・伯母様(父母の姉または義姉)/ 叔母様(父母の妹または義妹)


◆ビジネス電報では、
 そのままご利用頂ける例文を多数ご用意しており
 本文は400文字まで入力可能です
 
 例文に上記のような敬称や
 ご自分の言葉で気持ちを加えたメッセージを
 作成することができます
 ※既に敬称が含まれた例文もございます



ビジネス電報 弔電



電報マナー | Comments (-) | Trackbacks (-)